どのようにしてお金を貯めるの?

保証人がいない!部屋を借りるのに、どうすればいいの?

保証人がいない!部屋を借りるのに、どうすればいいの?

 

何があっても、保証人にだけはなっちゃだめ!と、
何かの番組で、美輪明宏さんが言っていました。
うっかり、情に流されて、保証人になってしまい、
多額の借金を背負わされるようになってしまった人を、
何人も見てきたからこその言葉なんでしょうね。

 

家を買うために、銀行などで住宅ローンを組む場合でも、
保証人が必要だったと思いますが、
保証人を頼む場合、誰にしようかとなったときに、
普通は、まず第一に、両親に頼むという人がほとんどなのでは
ないでしょうか。

 

我が家もそうでしたが、もう20年も前のことだったので、
両親に頼めたわけですが、もし今だったら、
親も年老いてしまい、年金暮らしのため、
保証人として立てることはできません。

 

兄弟などにはたのみずらいですよね〜。
まだ、自分の家のローンを抱えていたり、子供の
教育資金がこれからかかるときだったり、万一
迷惑がかかることになったら大変です。

 

こう考えると、年を取ってから家を建てようと考えるのであれば、
自分でしっかりと貯金しておき、なるべくキャッシュで
支払うようにしなければなりませんね。

 

保証人になってくれる人を探すのは、結構むずかしいものです。
芸能人などは、一般企業に勤めている人たちと違い、
保証人がいても、銀行がお金を貸してくれないことがあるそうです。
やはり、浮き沈みのある職業などでは、社会的信頼は
なかなか得られないものみたいですね。

 

賃貸で部屋を借りる場合でも、保証人が必要な物件が
ほとんどです。
でもどうしても保証人が以内という場合は、保証人なしでも
借りることが出来る物件があります。

 

ただ、こういった物件は圧倒的に数が少ないそうです。
そこで、最近不動産屋さんが保証人不要のサービスをしてくれる
ところがあるんです。
これはたすかりますよね。

 

保証会社が間に入って、契約者を保証してくれるので、
身内に頼まなくても済みます。
契約者は、家賃の他に、この保証会社に毎月いくらかを
支払うという仕組みです。
家賃の数%とのことなので、それほど大きな負担には
なりませんよね。