どのようにしてお金を貯めるの?

何とかしたい、家計簿

何とかしたい、家計簿

 

家計簿ってつけていますか?

 

なんとなく、理由はないのですが、
家計簿はつけるものだと思いこんでいました。

 

普通、家計簿をつける目的は、お金の管理ですよね。
いくら入って来て、いくら使っているか。
そして、無駄を省いて適正に使うため。

 

ところが、私は家計簿をつけること自体が
目的になってしまっています。
レシートと首っ引きで、何にいくら使ったか。
レシートがないものは何に使ったか、一生懸命思い出して、
手元の残高と帳尻をあわせることが全てになっています。

 

肝心の1か月の食費にいくらかかったか、
遊びにいくらかかった等の大事なことはまったく把握していないのです。

 

ふと、思いました。
これでは、何のために家計簿をつけているのか、意味がないなと。
意味がないどころか、労力の無駄ではないかと。

 

記録は残してあるので、見直そうと思えば、見直せます。
ただ、把握しようとしないだけです。
無駄使いはしていないと信じているので、
振り返って見直しても、改善するところはないと、
改善できる余地はないと思い込んでいるのかもしれません。

 

何とかしなくてはいけませんね。

 

いっそのこと、家計簿をつけるのを止めてしまうか。
楽にはなると思いますが、
自分の財布の中身を把握しないようになりそうで、
浪費癖がついてしまいそうで、勇気がありません。

 

では、ファイナンシャルプランナーにでも、
家計診断をしてもらうか。

 

無駄はないと思い込んでいるだけで、
客観的に見たら改善の余地はたくさんあるのかもしれませんね。

 

いずれにせよ、このままではいけません。

 

なんとかしなくては。