どのようにしてお金を貯めるの?

これって、悪徳求人広告!?確実な相談先は?

これって、悪徳求人広告!?確実な相談先は?

 

新聞広告で、求人案内をよく見ていると、
時々、なんだかよくわからないものもありますよね。
私は、一度、悪徳商法に引っかかりそうになったことが
あります。

 

内職の案内のようなんですが、ステンドグラスみたいな
きれいな工作をして、それを買い取ってもらう
システムになっているとのことなんです。

 

ちょっと古くさいデザインなのが気になりましたが、
趣味もかねてやってみたら、ちょっと楽しそうかもと
思える内容になっていました。

 

そして、まずは詳しい資料を送るので、500円分
ぐらいの切手を同封して申し込んでくださいとのこと。
試しに送ってみると、何日か後に、パンフレットみたいな
資料が送られてきました。

 

小物入れサイズのステンドグラスを、接着剤で貼り合わせる
みたいなんですが、それを始めるにあたって、まずは
材料を揃えてもらわなければなりませんと、書いてあるんです。
そのために支払わなければならない金額が、
なんと、5万円!

 

5万円で材料を自分で揃えて、仕事をして作品を
送れば、高額収入になるので、すぐにもとはとれる
みたいなことが書かれているんですが、さすがにちょっと、
うさんくさいですよね。

 

それでも、もしかしたら本当かもしれないし、どうしようと
迷ったあげく、市報にのっていた、消費者相談コーナーに
電話をかけて、聞いてみることにしました。

 

電話したのは、初めてで、もちろん無料です。
事の次第を話して、やっても大丈夫ですかね〜と聞いたところ、
年配の女性の相談員が、こたえてくれました。
「もうそれは、絶対やらない方がいいとしかお答え
できませんね〜。」

 

聞けば、そういうたぐいの悪徳商法の苦情が、後を絶たない
とのこと。
ええ〜!!堂々と新聞広告なんかに載せているのに!
「切手代500円で済んで、よかったと思った方が
いいですよ〜。」
とまで言われました。

 

聞いてみて良かったな〜と思いつつ、だめ押しで、その広告を
出している会社に直接電話してみました。
すると、出たのは、無愛想な男の人でした。
「これって、悪徳商法じゃないんですか?」と切り込んだところ、
「そう思うなら、やらなきゃいいんじゃないすか!」と、
吐き捨てるように言うと、電話を叩き切られました。

 

この対応で、もう明らかですよね〜。
ちなみに、こういうところは、会社の実態さえないので、
送り先が「私書箱」になっているというのも、教えてもらいました。