どのようにしてお金を貯めるの?

学歴って大事?

学歴って大事?

 

最終学歴が就職やその後の人生に大きく影響するのは、もう昔のことなのでしょう
か?

 

今は「手に職」「個性」「人間力」「生き抜くバイタリティー」といった学歴とは
ちょっと違った能力が重要とされていますよね・・・。

 

 

子どもの教育を考えるときに、それでも親は少しでも良い学校、少しでも高い
学歴と、相変わらず重視しているように思うのですが・・・、どうでしょう?

 

家庭を持って子供をもてば、どういう風に育てようかと考えます。将来、どう
いう大人になってもらいたいというように、夢を抱くのです。そしてそのためには
どういう学校に入れて、どういう習い事をさせて・・・、という具合です。
そして次にすることはお金のこと、教育費の算段でしょうか?

 

はじめの問題提起に戻りますが、バブルがはじけて久しい今「出身学校が出世に
影響はないか?」はどうなのでしょうか?

 

現実は「影響する」です。

 

いまだ就活では「学歴フィルター」はありますし、少なくとも大手企業と中小
企業では生涯年収に差があります。大手企業では入社時から幹部候補を早々選
別するところさえあるのです。

 

確かに個性や人間力をじっくり観察し、学歴などに惑わされない採用を試みる
企業だってあります。それでも、そういった個性的な会社は、期待程多くあり
ません。

 

親世代はこういう社会の矛盾を、身をもって解かっていますから、自分の子供
には少しでも高い教育をほどこしたいと思うのです。学歴もどうにか大学まで
はつけさせたいと思うのです。

 

最近の大卒率は実に6割に近づく勢いです。就職者の半数以上が「大学卒」と
いう事です。3割にも満たない親世代を思えば、大卒と言えども思うような就
職が出来ない事がわかりますし、結局は「最終学歴、出身校」で差がついてし
まう訳です。

 

教育費をかければかけるだけ良い学歴が手に入るか?と言えばそうとも言い切
れないかもしれません。ですが確率的にはかけないより教育費をかけた方が高
いでしょう?親はその「確率」を信じて子供に教育費をかける訳なのです。
「子供に残す資産はないけれど、教育が唯一子供に残せるもの」っていう人も
いるのです。